山梨県の30代女性、空港検疫で感染判明


山梨県が1日、県内に住む30代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表。女性は5月30日までイギリスに滞在し、31日に羽田空港に到着。空港の検疫所(東京検疫所)でPCR検査を受ける。空港から親族が運転する自家用車で県内へ移動後、検疫所から陽性の連絡がある。空港検疫で感染が確認されたため、県の発生患者数には含まれず。県は引き続き女性の濃厚接触者を調査へ。

スポンサーリンク