富士スバルライン、15日から通行再開へ

山梨県が11日、4月29日から通行止めにしていた富士山5合目とふもとを結ぶ富士山有料道路(富士スバルライン)について、15日午前7時から通行を再開すると発表。新型コロナウイルス感染拡大予防対策として、営業時間を午前7時~午後5時とし、台数の上限を決めた入場制限を行う。6月15日~7月10日までは最大250台、7月11日~9月10日まではバスで最大35台までに制限。7月10日~9月10日まではマイカー規制が行われ、一般車両は通行できない。一方、今年の夏山シーズン中は登山道の閉鎖が決まっていて、救護所と山小屋も休業する。県は5合目駐車場への長時間の駐車や、登山しないよう呼びかける。

スポンサーリンク