南ア林道・県道を閉鎖&登山道も利用禁止

南アルプス市などが2日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今夏の南アルプスマイカー規制を実施しないと発表。今夏は、7月23日~11月3日までの104日間を予定していた。期間中は、南アルプスの登山拠点となる広河原に通じる南アルプス市側の県営林道南アルプス線(夜叉神-広河原)と早川町側の県道南アルプス公園線(早川町奈良田-広河原)の2ルートが通行止めに。バス・タクシーの運行はなく、一般車両(自転車などを含む)や徒歩での通行もできない。市営の山小屋や救護所なども休業し、県が管理する3ルートの登山道(白鳳峠歩道、広河原-中白根歩道、両俣歩道の北岳周辺)も利用禁止になる。

スポンサーリンク