来春の公立高入試・後期、出題範囲変更へ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校が長期化したことを受け、山梨県教育委員会が8日、来春の公立高校入試の後期試験(学力検査)について、出題範囲を変更すると発表。社会、数学、理科の3教科は中学3年の学習範囲の一部を出題範囲から除く。社会は公民的分野「私たちと国際社会の諸課題」、数学は「標本調査」、理科は第2分野「地球と宇宙」を除く。国語、英語は変更なし。甲陵高を除く。

スポンサーリンク