県の「無尽でお助け」継続、イート併用可

山梨県が13日、政府の「Go To Eat(Go To イート」開始に伴い12日正午をもって終了する方針を示していた県内の飲食店を「無尽」で支援する県独自のキャンペーン事業「無尽でお助け めざせ!みんなで100億円キャンペーン」を継続すると発表。利用が好評なことから。申請・利用の期限は2021年2月28日まで。県内の飲食店、喫茶店のすべての店が対象。2人以上での利用分を助成する。利用客が店を指定して1万円~4万9000円(千円単位)の支払額を県に申請すると、県が支払い額の5パーセント相当のクーポン券を発行する。店に金額を事前に支払い、クーポン券に領収印を押してもらう。客はクーポン券を利用時に支払額に5パーセント上乗せした金額の飲食ができる。甲州市、笛吹市、甲斐市、富士川町の飲食店では、さらに5パーセント上乗せして助成していて、計10パーセントを上乗せした飲食が可能に。「Go To イート」の食事券と併用できる。

スポンサーリンク