中銀の不正引き出し、新たに20万円被害

山梨中央銀行で偽造されたキャッシュカードやクレジットカードが使われ現金が引き出された問題で、同行の調査で15日、新たに偽造クレジットカードで1件の不正アクセスを確認し、キャッシングで20万円が不正に引き出される被害があったことが分かる。被害は計6件、総額180万円に。

スポンサーリンク