山梨県、新型211例目、40代女性教職員

山梨県が28日、県内に住む40代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表。県内211例目に。女性は教職員(南アルプス市の小学校勤務)で、県内205例目の50代男性教員の同僚。25日に鼻汁の症状が出る。27日には鼻汁、味覚異常があり、帰国者・接触者相談センターに相談。28日に帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査の結果、陽性を確認。県は引き続き女性の行動歴と濃厚接触者を調査へ。

スポンサーリンク