山梨県、新型感染230例目、20代女性

山梨県が7日、県内に住む20代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表。県内230例目に。女性は地方公務員で、生活圏は甲府市、中央市、富士川町、昭和町。10月30日は勤務(マスク着用)。勤務終了後、職場の同僚と2カ所の飲食店で会食。31日は短時間の買い物(マスク着用)以外は外出なし。11月1~5日に咳の症状が出る。1日は夫と車で外出(マスク着用)。2日は出勤(マスク着用)。3日は短時間の買い物(マスク着用)以外は外出なし。4日は出勤(マスク着用)。5日は休暇。親族の付き添いで医療機関Bを受診(マスク着用)。その後、親族宅で歓談。6日は発熱、頭重感で、医療機関Aを受診。医療機関から保健所に相談し、診療・検査医療機関を受診。翌7日にPCR検査の結果、陽性が判明。親族3人を濃厚接触者と特定し、今後PCR検査を実施予定。医療機関A、医療機関Bについては、濃厚接触者はなしと判断。

スポンサーリンク