243例目は高校生、接触の部活4人陽性

山梨県が10日、新型コロナウイルスに感染した県内243例目の10代男性の行動歴と濃厚接触者の把握状況を発表。男性は高校生で、生活圏は笛吹市。6日は登校。7日は部活動に参加。8日に味覚・嗅覚異常の症状が出る。親族宅を訪問。9日に診療・検査医療機関を受診し、PCR検査の結果、陽性が判明。親族6人、部活動に参加していた生徒22人、顧問の教職員2人の計30人を濃厚接触者と特定。このうち、PCR検査で生徒4人の陽性(県内250例目の10代女性、251例目の10代男性、252例目の10代女性、253例目の10代女性)、その他25人の陰性を確認。残る1人については、今後検査を実施予定。学校については、教員2人、同一クラスの生徒36人の計38人を接触者と特定。このうち、生徒28人について、PCR検査で陰性を確認。残る教員2人、生徒8人については、今後検査を実施予定。

スポンサーリンク