338例目は学生、友人13人は陰性

山梨県が26日、新型コロナウイルスに感染した県内338例目の10代男性の行動歴と濃厚接触者の把握状況を発表。男性は学生で、生活圏は富士東部地域。23、24日は登校。25日に発熱、咳、倦怠感(けんたいかん)、寒気、筋肉痛、頭痛、咽頭痛の症状が出て、診療・検査医療機関を受診。抗原定量検査の結果、陽性が判明。友人13人を濃厚接触者と特定し、PCR検査で全員の陰性を確認。

スポンサーリンク