886例目の20代男性、家族2人は陰性

甲府市が25日、新型コロナウイルスに感染した県内886例目の20代男性の行動歴と濃厚接触者の把握状況を発表。男性は県内658例目の20代男性(会社員)で、再陽性の患者。会社員(勤務地は峡東地域)で、居住地は甲府市。23日に発症し判明。軽症。同居家族2人を濃厚接触者と特定し、検査で全員の陰性を確認。

スポンサーリンク