県の「宿泊割り」16日から再開

山梨県が9日、新型コロナウイルス感染拡大で落ち込んだ県内経済の活性化策として、県民を対象にした県内ホテルなどの宿泊料金を割り引く事業「やまなしグリーン・ゾーン宿泊割り」を16日から再開すると発表。「やまなしグリーン・ゾーン認証」を受けた宿泊施設の宿泊者に対し、宿泊料金5000円以上1万円未満で2500円、1万円以上2万円未満で5000円、2万円以上で1万円を割り引く。山梨県民限定で、3月15日宿泊分まで。

スポンサーリンク