県が休業要請を終了、G認証制度へ移行

山梨県が12日、新型コロナウイルス特措法に基づく一部の事業者の休業要請について、同日で終了し「やまなしグリーン・ゾーン認証制度」に新たな基準を設けて一本化すると発表。感染者の減少や、改正特別措置法が13日に施行されることを受け。2020年5月から、映画館、ショッピングセンター、ホテル/旅館、パチンコ屋、フィットネスクラブ、カラオケボックス、バー・スナックなどに休業の協力要請をし、ガイドライン作成など適切な感染防止対策を講じた場合に個別解除していた。今後は、グリーン・ゾーン認証に移行へ。

スポンサーリンク