昭和・テルモ、7回接種可の注射器生産へ

大手医療機器メーカーのテルモ(東京都渋谷区)が、アメリカの製薬大手、ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン1瓶で7回接種できる注射器を開発し、近く生産することが分かる。厚生労働省が5日に製造・販売を承認。同社の甲府工場(昭和町築地新居)で生産へ。

スポンサーリンク