富士吉田の「G認証」店でクラスター!

長崎幸太郎知事が21日、「グリーン・ゾーン認証」を受けた飲食店でクラスター(感染者集団)が発生したことを明らかに。店の利用客4人、従業員3人の計7人が新型コロナウイルスに感染。7人は20~40代の男性5人、女性2人。7人のうち、6人が変異株に感染し、残る1人についても検査を実施。濃厚接触者や接触者として65件の検査を実施し、変異株感染者については、接触者の同居家族についても検査を実施。利用客11人のうち、3人が特定できていないことから、県は店名を公表。富士吉田市の「BAR NORTH FUJI」。県は、12~16日に同店を利用した人は、必ず最寄りの保健所に相談するよう呼び掛ける。長崎知事は、感染力が極めて強い変異株に対して、「グリーン・ゾーン認証」制度に緊急の追加的対策を講じる必要があるとし、見直す方針を示す。

スポンサーリンク