1914例目は男子高校生、親族3人陰性

山梨県が27日、新型コロナウイルスに感染した県内1914例目の10代男性の行動歴と濃厚接触者の把握状況を発表。男性は県内1889例目の10代女性(高校生)の知人で接触者。クラスター(感染者集団)が発生した中北地域の高校の生徒。高校生で、生活圏は中北地域。16日に発症。18日に判明。軽症。親族3人を濃厚接触者と特定し、検査で全員の陰性を確認。

スポンサーリンク