県内も大雨、富士吉田に警戒レベル3

梅雨前線が停滞した影響で、山梨県内は2日、各地で大雨が降る。降り始め(30日午前10)~2日午後5時までの降水量は、南部206.5ミリ、山中湖153.5ミリ、富士河口湖140ミリ、身延町切石129.5ミリ、甲府119.0ミリなど。3日午後6時までに予想される24時間に降水量は、いずれも多い所で、峡南、富士五湖で80ミリ、中北、峡東、東部で60ミリの見込み。3日にかけて大雨が予想され、土砂災害が発生する可能性があることから、同日午後5時、富士吉田市に大雨注意報・警報の「警戒レベル3」(避難準備・高齢者等避難)が発令される。同市の白糸町、寿町、向原、大明見、鐘山、富士見町、新町、浅間町、旭町、赤坂、新屋の11地区の計7539世帯、1万9396人が対象。高齢者や体の不自由な人など避難に時間のかかる人は、避難所に避難を開始し、その他の人は避難の準備を開始するよう呼びかける。県内は、3日昼前まで土砂災害に、3日夕方まで落雷に注意へ。

スポンサーリンク