東京パラ代表に県勢鈴木、6大会連続出場

日本パラリンピック委員会(JPC)が2日、8月24日に開幕する東京2020パラリンピック競技大会の日本代表選手団の第1次を発表。221選手が選ばれる。山梨県勢は、陸上男子走り幅跳びで山梨市の鈴木徹(41)(SMBC日興証券)が選ばれる。2000年のシドニーオリンピックから6大会連続の出場に。

スポンサーリンク