東京に4度目の「緊急事態宣言」発令へ

菅義偉首相が8日、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部で、東京都に4度目の「緊急事態宣言」を発令することを決める。期間は7月12日~8月22日まで(出されている「まん延防止等重点措置」は7月11日で解除)。また、沖縄県で続いている「緊急事態宣言」も8月22日まで延長に。埼玉県、千葉県、神奈川、大阪府の「まん延防止等重点措置」も8月22日まで延長し、北海道、愛知県、京都府、兵庫県、福岡県の「まん延防止等重点措置」は7月11日で解除する。発令されることを受け、山梨県が同日、県民に対して東京都、沖縄県への移動を、やむを得ない事情がある場合を除き7月31日まで自粛するよう協力要請。埼玉県、千葉県、神奈川、大阪府への移動についても、7月31日まで慎重な判断を行うよう要請。

スポンサーリンク