県、感染急拡大で飲食店等に休業要請!


山梨県が13日、新型コロナウイルス感染者の急激な拡大を受け、県内全域の飲食店などに休業を要請すると発表。
要請対象は、
(1)遊興施設(キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、バー・スナック(接待またはカラオケを伴うものに限る)、カラオケボックス、ライブハウス)。
(2)食事提供施設(飲食店(居酒屋、接待およびカラオケを伴わないバー・スナックを含む)、料理店、喫茶店などで、宅配、テークアウトのみは除く)。
(3)ホテル・旅館(ホテルまたは旅館のうち、レストラン・宴会場など専ら飲食を提供するスペース)。
要請期間は、14~22日まで。ただし、「グリーン・ゾーン認証」施設は営業時間を午前5時~午後8時までに短縮(ホテル・旅館は飲食提供時間)することも可能に。

また、大規模集客施設などについても、休業または入場者数の制限を要請。対象は、店舗面積が大規模小売店舗立地法で規定する基準面積(1000平方メートル)を超える小売業の店舗と、主要な観光施設(県が別途指定する施設)。入場者数の制限は繁忙期の2分の1程度の人数に制限。期間は14~22日まで。

要請に応じたグリーン・ゾーン認証施設には、協力金を1日当たり上限20万円支給する。