山梨も大雨 3市村に土砂災害警戒情報!


前線の影響で、山梨県は15日昼前にかけて雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる見込み。降り始め(13日午前1時)から15日午前7時までの降水量は、南部276.5ミリ、山中湖142.5ミリ、北杜市大泉125.5ミリ。土砂災害の危険性があるとして、南アルプス市、北杜市、道志村に土砂災害警戒情報が発表される。北杜市の武川町、白州町に避難勧告・指示情報が発令される。15日午前6時から16日午前6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、中・西部、東部・富士五湖で80ミリ、その後、16日午前6時から17日午前6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、中・西部、東部・富士五湖で約50ミリの見込み。土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒へ。