まん延防止 山梨県内全域で酒類提供禁止


山梨県が18日、「まん延防止等重点措置」の実施区域に追加されることを受け、従来の「協力要請」「臨時特別協力要請」と「まん延防止等重点措置」を統合し「新型コロナウイルス感染拡大防止への協力要請及びまん延防止等重点措置」に一本化すると発表。期間は18日~9月12日(まん延防止等重点措置は20日~9月12日)。
まん延防止等重点措置の適用市町村は、甲府、富士吉田、都留、山梨、大月、韮崎、南アルプス、北杜、甲斐、笛吹、上野原、甲州、中央、市川三郷、富士川、昭和、山中湖、富士河口湖の18市町村に。
県内全域の飲食店に酒類の提供禁止を要請。
適用区域内(18市町村内)の飲食店には休業を要請(グリーン・ゾーン認証店は夜8時~翌朝5時までの時短営業が可能)。
区域外の飲食店は、認証店は夜8時~翌朝5時までの時短営業を、認証を受けていない店には休業を要請。
要請に応じた店には協力金を支給する。