県内で大雨、南ア&北杜に土砂災害情報


前線が停滞している影響で、山梨県内は4日夜遅くにかけて雷を伴った激しい雨が降る。南アルプス市、北杜市、甲斐市、笛吹市に大雨警報が発令される。また、土砂災害の危険性があるとして、南アルプス市、北杜市に土砂災害警戒情報が発表される。中央線は甲府-小淵沢駅間の上下線で一時運転見合わせるなど影響が出る。県内は、5日昼過ぎから夜のはじめごろにかけても、局地的に雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる所がある見込み。5日午前6時から6日午前6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、中・西部、東部・富士五湖で60ミリの見込み。気象庁は、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒するよう呼びかける。

スポンサーリンク