山梨県の新たな協力要請が始まる!


新型コロナウイルス感染拡大に伴い山梨県に適用されていた「まん延防止等重点措置」が12日解除される。解除を受け、山梨県の新たな県民への協力要請が13日から始まる。措置区域(18市町村)内の飲食店での休業要請、県内全域の飲食店での酒類提供禁止、小中高校に対する分散登校の要請などは解除される。新たな協力要請は、県のグリーン・ゾーン認証を受けていない飲食店には、13~26日まで休業を要請、グリーン・ゾーン認証店は、従来のルールに加え、店内BGM音量の目安を45dB(デシベル)以下とすること、不織布マスクの着用を従業員に義務化、利用者に推奨することを要請。カラオケや接待を伴う飲食店には、カラオケ利用時を除き入口等の常時開放による換気を実施すること、カラオケ利用者全員が不織布マスクを着用し、マスクを外さないことなどを要請。イベント等の開催については、人数の上限を5000人とし、県が定める感染拡大リスクへの対応が整わない場合は中止または延期するよう要請。小中高校などには、13~30日の間、部活動・クラブ活動は必要最小限の活動に留めること、修学旅行や宿泊研修等は可能な限り延期することなどを要請。新たな協力要請は11月30日まで。

スポンサーリンク