台風14号、山梨県内は17日夜~大雨


台風14号は、進路を次第に東よりに変え17日午後には西日本に上陸する見込み。その後、18日にかけて温帯低気圧の性質を帯びつつ東日本へ進み、関東甲信地方へは、18日昼過ぎ~19日明け方にかけて最も接近する見込み。山梨県内は、17日夜から強い雨が降り始め、18日未明から峡南や富士五湖を中心に雷を伴った激しい雨や局地的に非常に激しい雨が降り、大雨となる所がある見込み。17日午前6時~18日午前6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、峡南・富士五湖で120ミリ、中北・峡東・東部で100ミリ。その後、18日午前6時~19日午前6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、中・西部、東部・富士五湖で100~200ミリの見込み。甲府地方気象台は土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒するよう呼びかける。

スポンサーリンク