自民総裁に岸田氏 山梨県票は岸田氏

自民党総裁選が29日投開票。第27代総裁に岸田文雄前政調会長(64)が決定。1回目の投票では、岸田氏が256票(議員票146、党員票110)、河野太郎行革相(58)が255票(議員票86、党員票169)、高市早苗前総務相(60)が188票(議員票114、党員票74)、野田聖子幹事長代行(61)が63票(議員票34、党員票29)となり、有効投票総数762票の過半数を超えなかったため、岸田氏と河野氏の決選投票に。決選投票では、岸田氏が257票(議員票249、都道府県票8)、河野氏が170票(議員票131、都道府県票39)となり、岸田氏が勝利。決選投票の山梨県票は岸田氏に1票を配分。