県が誤認、3258例目を取り消し!

山梨県が29日、新型コロナウイルスに感染したと発表した県内3258例目の10代男性について、検査結果を誤認していたとして取り消したと発表。男性は峡東保健所管内で、県が8月15日に感染を発表。PCR検査で「陰性」だったにもかかわらず、誤って「陽性」として対応し、男性を医療機関に入院させていた。この誤認の男性の感染が取り消されたため、県内の感染判明は延べ5109人(偽陽性者12人を除く)に。