山梨県の人口、20年ぶりに社会増加に

山梨県が25日、10月1日時点の山梨県常住人口調査結果を発表。県の推計人口は前年同月比4636人減の80万5791人(男39万5331人、女41万460人)。自然増減は、出生数が5107人、死亡数が1万49人で、4942人の減少。死亡数が出生数を上回る自然減が続いている。社会増減は、転入者数が3万1790人、転出者数が3万1484人で、306人の増加になり、2001年(平成13年)以来20年ぶりの社会増加に。