衆院選、1区中谷氏、2区堀内氏が当選!

第49回衆議院議員総選挙(衆院選)が31日投開票。山梨1区は中谷真一氏(45)(自民党・前職)が4選(小選挙区では初当選)、山梨2区は堀内詔子氏(55)(自民党・前職)が4選。

有権者数68万6700人、投票率60.57パーセントで、前回(2017年の60.71パーセント)より0.14ポイント低下。過去最低だった前々回(2014年の59.18パーセント)に続く過去2番目の低さに。

開票結果は、1区は、中谷真一氏(45)(自民党・前職)12万5325票、中島克仁氏(54)(立憲民主党・前職)11万8223票、辺見信介氏(57)(NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で・新人)4826票。2区は、堀内詔子氏(55)(自民党・前職)10万9036票、市来伴子氏(44)(立憲民主党・新人)4万4441票、大久保令子氏(71)(共産党・新人)7027票。

また、比例南関東ブロック(千葉県、神奈川県、山梨県)で重複立候補していた立憲民主党の1区の中島氏が比例復活で4選。