山梨大、新型コロナ後遺症外来を開設へ

山梨大学が12日、山梨大学医学部附属病院(中央市下河東)に「新型コロナウイルス後遺症外来」を開設すると発表。新型コロナウイルスに感染後、気分が晴れない、疲労感が続く、痛みがある、呼吸困難感がある、匂いや味がわからない、髪の毛が薄くなってしまったなど、様々な症状を多方面から診療する。対象は発症から4週間以上経過した16歳以上の患者。予約制で、かかりつけ医を通じた予約のみ。診察日は毎週月曜日の午前。診療開始は15日~。