富士川町でも官製談合疑い、町長ら逮捕

富士川町発注の公共工事の入札で、談合に応じる業者を選定したなどとして、山梨県警が17日、官製談合防止法違反などの疑いで、富士川町長の志村学容疑者(71)を逮捕、甲府市住吉5丁目の元建築設計事務所代表、小林一容疑者(72)を再逮捕。既に小林容疑者は、市川三郷町発注事業をめぐる官製談合事件でも逮捕されている。