県東部・富士五湖で地震、大月で震度5弱


山梨県東部・富士五湖を震源とする地震が3日午前6時37分ごろ発生。震源の深さは19キロ(速報値は約20キロ)、地震の規模を示すマグニチュード(M)は4.8(速報値は4.9)と推定。山梨県大月市で震度5弱。甲府市、富士吉田市、都留市、山梨市、北杜市、笛吹市、上野原市、甲州市、富士川町、西桂町、富士河口湖町、道志村、忍野村、山中湖村、鳴沢村、小菅村、丹波山村で震度3。南アルプス市、甲斐市、中央市、市川三郷町、身延町、昭和町で震度2。韮崎市、早川町、南部町で震度1。気象庁は、地震発生後1週間程度、最大震度5弱程度の地震に注意するよう呼びかける。特に、地震発生後2~3日程度は、規模の大きな地震が発生することが多くあるので注意へ。なお、富士山の観測データには特段の変化がないことも発表。