山梨県「宿泊割り」を延長 長野・静岡も


山梨県が6日、県民向けに実施している旅行割引事業「やまなしグリーン・ゾーン宿泊割り」を12月31日から2022年3月10日までに延長すると発表。また、割引対象を12月10日からは、山梨県民限定から長野県、静岡県民も対象に加えると発表。県の割引事業は、「やまなしグリーン・ゾーン認証」を受けた宿泊施設の宿泊者に対し、1人あたり宿泊料金5000円以上1万円未満で2500円、1万円以上で5000円を割り引くとともに、1人あたり2000円分の地域限定クーポン券を配布する。一方、長野県が実施する割引事業「信州割SPECIAL」でも、山梨県民が割引対象になる。期間は12月10日~2022年3月10日(12月24日~2022年1月10日を除く)までで、割引額やクーポン付与額は山梨県の事業と同じ。静岡県の事業については近日中に公表へ。利用には、ワクチンの接種済み証明やPCR検査などの陰性証明の提示が必要。