山梨県、オミクロンで協力要請の一部改訂


山梨県が7日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の市中感染が懸念されるため、「新型コロナウイルス感染拡大防止への協力要請」の一部を改訂。

県民に対しては、少しでも体調が悪い場合は、できる限り早くかかりつけ医や医療機関を受診することを要請。また、1月31日までは、5人以上のグループの同一テーブルでの会食を自粛すること、外出や他の市町村等への移動は慎重に判断して行動すること、まん延防止等重点措置の対象区域への移動を自粛することを要請。

事業者に対しては、1月31日までは、イベント等は参加者全員の陰性確認を行ったうえで開催すること、高齢者施設・障害者施設・児童福祉施設は、職員らに週1~2回のPCR検査を実施するよう要請。

学校関係者に対しては、1月31日までは、部活動は必要最小限の活動に留めるとともに、十分な対策を講じて行い、交流活動は県内の学校のみとすること、関東大会、全国大会などへの出場は、生徒、保護者と十分に相談して参加の是非を検討することを要請。