子育て家庭休業助成金、新山梨方式追加へ


山梨県が17日、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のための「子育て家庭休業助成金制度」を見直し、新たに支給すると発表。助成対象は2通り。(1)これまでの制度の対象を拡大し、学校等の要請により子どもが小学校・保育所等への登校・登園しなかったことにより休業を余儀なくされ、収入が得られなかった保護者のうち、保育所、幼稚園、認定こども園等に通う児童、3年生以下の小学生、特別支援学級、特別支援学校に通う児童・生徒を持つ「ひとり親世帯」または「市町村民税非課税世帯」の者。助成金額は1日当たり4000円。(2)教育・保育関連施設の検査体制を拡充する「新山梨方式」に対応する新制度を追加し、子どもの検査キットの受け渡しや検体の運搬などの対応のため休業を余儀なくされ、収入が得られなかった保護者のうち、高校生以下の児童・生徒、特別支援学級、特別支援学校に通う児童・生徒を持つ「ひとり親世帯」または「市町村民税非課税世帯」の者。助成金額は4000円。受け付け開始時期などは準備ができ次第公表へ。