甲府市、よっちゃばれ広場の命名権を売却


甲府市が1日、JR甲府駅北口多目的広場「よっちゃばれ広場」のネーミングライツ(命名権)の売却先として、アシストエンジニアリング(中央市布施)に決定したと発表。命名権料は年間500万円。新名称は「アシストエンジニアリングよっちゃばれ広場」。契約期間は2022年4月1日~2025年3月31日までの3年間。