大相撲名古屋場所、竜電2度目の十両優勝


大相撲名古屋場所(愛知・ドルフィンズアリーナ)14日目の23日、郷土力士で東十両筆頭の竜電(甲府市出身、高田川部屋)は、東前頭14枚目の妙義龍(みょうぎりゅう)と対戦、寄り切りで勝つ。8連勝。12勝2敗で、千秋楽を待たずして優勝を決める。十両優勝は春場所に続き2度目。来場所は幕内復帰が確実に。

千秋楽は西前頭12枚目の宝富士(たからふじ )と。