県内3地点で猛暑、10日も熱中症警戒へ


県内3地点で9日、気温35度を超える猛暑日を記録。最高気温は甲府36.9度、甲州市勝沼36.2度、大月36.2度、身延町切石34.9度、南部34.5度、韮崎33.5度、甲府市古関33.4度、北杜市大泉32.0度、富士河口湖31.9度、山中湖29.5度。すべての地点で最も暑い時期を上回る。

県内は10日も熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予測されるとして、「熱中症警戒アラート」が発表される。2日連続。10日の最高気温は甲府で37度、富士河口湖で32度の予想。