県の臨時特別協力要請、9月末まで延長


山梨県が29日、新型コロナウイルスの急激な感染が続いてるとして、「新型コロナウイルス感染拡大防止への臨時特別協力要請」を改訂。

8月31日までとしていた要請期間を9月30日までに延長。県民に対しては、救急医療が必要な人への影響を避けるため、重症化リスクの低い人は、夜間休日の診療や救急外来・救急車等の利用を避けるよう協力を求める。

また、「新型コロナウイルス感染拡大防止への協力要請」も改訂。8月31日までとしていた要請期間を11月30日までに延長。