天皇杯サッカー、VF甲府が初の4強!


サッカーの第102回天皇杯全日本選手権準々決勝の7日、J2のヴァンフォーレ甲府は福岡・ベスト電器スタジアムでJ1のアビスパ福岡と対戦、1-1からの延長戦の末、2-1(1-1、0-0、1-0、0-0)で勝つ。クラブ初の4強入り。

準決勝は10月5日、J1の鹿島アントラーズと。会場、キックオフ時間は後日発表に。