J2甲府、初の天皇杯決勝進出!


サッカーの第102回天皇杯全日本選手権準決勝の5日、J2のヴァンフォーレ甲府は茨城・カシマスタジアムでJ1の鹿島アントラーズと対戦、1-0(1-0、0-0)で勝つ。クラブ初の2強入り。決勝は16日、神奈川・日産スタジアムでJ1のサンフレッチェ広島と。

また、ヴァンフォーレ甲府の決勝進出が決定したので、16日に開催予定だったJ2リーグ第41節のFC町田ゼルビア戦は19日に変更に。