山梨、コロナ高齢男女3人死亡 計165人


山梨県が17日、県内の医療機関に入院中に新型コロナウイルスへの感染が確認された高齢(65歳以上)の男性患者が9月28日に死亡したと発表。また、県内の医療機関に入院中に新型コロナウイルスへの感染が確認された高齢(65歳以上)の男性患者が10月13日に死亡したと発表。さらに、新型コロナウイルスへの感染が確認され、県内の医療機関で療養されていた高齢(65歳以上)の女性患者が10月15日に死亡したと発表。県内感染者で死亡したのは計165人に。