県民対象の無料抗原検査、12月末まで延長


山梨県が24日、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染が引き続き高い水準で続いているとして、県内在住者を対象に実施している無料検査(抗原定性検査)を12月31日まで延長すると発表。

対象は、発熱等の症状がなく、感染の不安を感じる県在住の人(身分証の提示が必要)。ワクチン接種の有無は問わない。
検査は抗原定性検査で、週1回まで(日~土曜日を1週間とする)。
また、保健所が特定した濃厚接触者で県内在住の人(身分証の提示が必要)も対象に。

申請書に記入し、県指定の検査場所(県内の薬局)で鼻腔拭い液を採取して検査する。事前に検査場所(薬局)に電話確認することを求める。