富士河口湖、ラベンダー咲かず植替え


6月に富士河口湖町で開催される「河口湖ハーブフェスティバル」で、メーン会場の八木崎公園のラベンダーが生育遅れや枯れていることが明らかに。

少雨による乾燥などが影響したとみられる。

イベントの開幕に間に合わないため、同町が22日、約6500株のうち、約4000株の植え替えを始める。大石公園のラベンダーも生育が遅れているが、6~7割は開花する見込み。

6月16日に開幕。