レスリング全日本、県勢小柳が世界切符!


レスリングの世界選手権代表選考会を兼ねた全日本選抜選手権が14日、東京・駒沢体育館で開幕。山梨県勢は男子フリースタイル61キロ級で小柳和也(韮崎工高-山梨学院大-自衛隊)が初優勝。代表が内定。同70キロ級決勝で乙黒圭祐(笛吹市出身、山梨学院大)は負傷棄権して2位、木下貴輪(山梨学院大-クリナップ)が3位。乙黒は7月7日、埼玉・和光市で行われるプレーオフで代表決定へ。

スポンサーリンク