レスリング・アジア選手権、乙黒拓が初V

レスリングのアジア選手権第5日が22日、インド・ニューデリーで開催。山梨県勢は男子フリースタイル65キロ級決勝で、東京オリンピック代表の乙黒拓斗(笛吹市出身、山梨学院大)はインド選手を破り初優勝。同57キロ級3位決定戦で高橋侑希(山梨学院大-ALSOK)はカザフスタン選手に敗れる。

スポンサーリンク