甲府市、ペイペイ還元第2弾を12月~

甲府市が24日、新型コロナウイルス感染症の対応策として、「がんばろう甲府!最大30%戻ってくるキャンペーン」の第2弾を12月から実施すると発表。市内の対象店舗(約1300店)で、スマートフォンのQRコード決済「PayPay(ペイペイ)」で買い物等の支払いをした場合、最大30パーセントのPayPayポイントが還元される。期間は2021年1月まで。第1弾は9月1~30日まで実施している。また、7月に実施した「甲府に泊まろうキャンペーン」の第2弾を10月中旬から実施すると発表。市内の旅館やホテルへの宿泊で、宿泊料金(税込み)を5000円以上1万円未満で3000円、同1万円以上2万円未満で6000円、同2万円以上4万円未満で1万4000円、同4万円以上で2万8000円を割り引く。宿泊予約サイト「じゃらんnet」「楽天トラベル」「Yahoo!トラベル」でクーポン券を取得し、予約することで割り引かれる。クーポン券は先着順で、使用総額が予定額に達した時点で、未使用のクーポン券は利用できなくなる。

スポンサーリンク