1/3290件

統一選第2投開票、南ア&富士吉田は現職


統一地方選第2ラウンドの南アルプス市長選、富士吉田市長選、甲府市議選、富士吉田市議選、都留市議選、昭和町議選、忍野村議選、山中湖村議選、鳴沢村議選、丹波山村議選が21日投開票。

南アルプス市長選は、現職の金丸一元氏(70)(1万7367票)が前市長の中込博文氏(70)(1万2487票)を破り再選。投票率は52.19パーセント。
富士吉田市長選は、現職の堀内茂氏(70)(1万6146票)が元市議の勝俣進氏(63)(1万3279票)を破り4選。投票率は73.12パーセント。

甲府市議選は新議員32人が決まる。投票率は43.45パーセント。
富士吉田市議選は新議員20人が決まる。投票率は73.12パーセント。
都留市議選は新議員16人が決まる。投票率は69.55パーセント。
昭和町議選は新議員14人が決まる。投票率は48.18パーセント。
忍野村議選は新議員12人が決まる。投票率は68.57パーセント。
山中湖村議選は新議員12人が決まる。投票率は80.16パーセント。
鳴沢村議選は新議員10人が決まる。投票率は73.58パーセント。
丹波山村議選は新議員6人が決まる。投票率は91.94パーセント。

投票率は、南アルプス市長選、富士吉田市長選、甲府市議選、富士吉田市議選、都留市議選、昭和町議選で過去最低を更新。

また、南部町議補選も同日投開票。新議員2人が決まる。投票率は59.55パーセント。

スポンサーリンク