衆院選公示、県内2選挙区に9氏立候補

第48回衆院選が10日公示。

県内2選挙区に9氏が立候補。山梨1区は、

共産党で新人の宮内現氏(35)、
幸福実現党で新人の西脇愛氏(32)、
自民党で前職の中谷真一氏(41)、
無所属で前職の中島克仁氏(50)

の4人。山梨2区は、

希望の党で新人の井桁亮氏(48)、
無所属で前職の長崎幸太郎氏(49)、
共産党で新人の大久保令子氏(67)、
無所属で前職の堀内詔子氏(51)、
立憲民主党で新人の小林弘幸氏(45)

の5人。また、比例代表南関東ブロックは、比例単独で、自民党で前職の宮川典子氏(38)が名簿順位単独1位に登録、公明党で新人の井川泰雄氏(43)(党山梨県本部事務長)が5人中5位に登録。このほか、宮内現氏、中谷真一氏、井桁亮氏、小林弘幸氏が重複登録。

投開票は22日。