市川三郷で恒例の「川渡りみこし」


市川三郷町上野・表門(うわと)神社で1日、春の例大祭「御幸(みゆき)祭」を開催。約20人の若者がみこしを担ぎ、三珠地区の表門神社から市川大門地区の御崎神社までの約1キロを往復。恒例の「川渡りみこし」が芦川を渡る。家内安全、五穀豊穣、子孫繁栄を願う。

スポンサーリンク